Flamenco

フラメンコの踊り手、 不定期にライブ企画及び出演中。

  • 30歳の時に子どもの頃から「踊りたかった」想いを実現すべく武藤房江氏の元でフラメンコを始める。
  • 2004年、小林弘子氏と出会いスタジオカルメラに入会、小林氏と共にライブなどの場でソロを踊る経験を多く与えていただき、舞台を通してフラメンコの深さを体感する。
  • 2008年より松丸百合氏にも師事を受け、現在に至る。
  • スペインから来日するアーティストはじめ、ヘレス・フェスティバルにてクルシージョなど受けつつ、日々精進中。
  • 2015年10月より講師として南砂町カルチャーセンターで指導を始める。

呼吸を通して、体の内側の声を聞きながら踊ることをもっともっと深めてゆきたいと想う日々。




コメントは停止中です。